最新情報

2015年3月6日ヘアカラーの選び方
白髪染めのコツ
2014年8月7日白髪
白髪染めをしないという選択
2013年11月6日未分類
髪に優しい白髪染め
2013年8月23日ヘアカラーの選び方
部分白髪におすすめ
2012年9月14日皮膚炎
白髪染めの危険性と学校

白髪染めのコツ

自宅で白髪染めを行っている方は、ムラができてしまいうまく染められないという悩みを抱えている方も少なくはないと思います。
サロンなどで人にやってもらうのよりか、すごく大変です。
そこで今日は少しでも自宅での白髪染めを楽に行うことが出来る方法をご紹介していきたいと思います。
まず、白髪染めを選びます。白髪染めのタイプは液状タイプ、クリームタイプ、泡タイプのものが主流です。皆さんはどのタイプを選んでいますか。自宅で行う場合には、簡単というのの他に汚れない飛び散らないというところも重要になってきます。すると、液状タイプは少し難易度が高いと感じます。では、クリームタイプと泡タイプだとどちらがいいでしょうか。実は泡タイプが一番いいと言われています。その理由は、クリームタイプはしっかりと染めるのには適しているのですが、伸びが悪いので髪全体を染めようと思うとなかなか力がいる作業になって、無駄な体力を使ってしまいます。泡タイプであれば、全体的に伸ばしやすく、扱いやすいのでお勧めです。泡タイプのデメリットを述べるとしたら、値段が高いという点です。
染める力は、クリームタイプが一番強く、次に泡タイプ、次に液状タイプです。こういった事を考慮して、自分の性格に合ったタイプを選びましょう。
さあ、どの白髪染めで染めるか決まったところで、さっそく染める時のコツについてお話していきたいと思います。
まず、薬の量はたっぷりと使用すること。髪の毛が長い方は部分ごとに分けながら染めていくといいでしょう。一番最初に染めるのは、一番目立つ白髪部分です。
全体にたっぷりと塗ったら、しっかりラップで頭をくるみましょう。
そして、しっかりと置く時間を守りましょう。
言葉だけの説明ではなかなか伝わりにくいかとは思いますが、ぜひ参考にしてみてください。
http://siraga-nayami.com/

タグ

2015/03/06 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヘアカラーの選び方

白髪染めをしないという選択

今回は白髪染めについてお話しすると言うよりも、白髪染めをしないという選択肢について考えていきたいと思います。
日本人の白髪についてのイメージは、少なくともネガティブであることが多いと思います。だから、白髪が出てきてしまうと嫌だなと思って隠すように白髪染めをすると思います。
しかし、市販で売られている白髪染めは有害な物質が入っていたりして体に悪い影響を与える可能性があると言われたりもしています。
そこで、無添加な白髪染めだったり、白髪染めのトリートメントが多く発売されるようになってきました。
しかし、白髪を気にしない環境にいれたら楽だと思いませんか。
芸能人でも素敵な白髪ヘアーをしている人がいると思います。
代表的な人を挙げると岩城滉一さんや中尾ミエさんなどがいらっしゃいます。また外国人のほとんどの人も、白髪染めをするという習慣はあまりないという所も多いそうです。
海外では白髪のモデルさんが載った白髪についての雑誌が売られているというのです。
白髪ヘアーを素敵に見せる為にはやはりファッションなどに気を使わなければ、老けて見えがちになるそうです。また、素敵な白髪ヘアーをされているほとんどの方がショートヘアーをしている事からわかるように、綺麗な白髪のロングヘアーにする事はすこし難しいそうです。
こういった配慮はしなければなりませんが、それを楽しめる方はぜひ参考にしてみてはいかかでしょうか。

タグ

2014/08/07 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:白髪

このページの先頭へ